【ヤンググランプリ】競輪界の“笑わない男”松本貴治がYGP制覇で笑った!!

2019年12月29日 18時10分

 東京都立川市の立川競輪場で29日、11Rで「ヤンググランプリ2019」が行われた。優勝したのは競輪界の“笑わない男”と呼ばれている松本貴治(26)。愛媛所属の選手としては2002年当所の渡部哲男(40)以来となる。9人全員が単騎だったレースは野口裕史(36)が先行。松本は好位置を確保すると、直線伸び切った。今年大活躍したラグビーの稲垣啓太(29)似で“笑わない男”と呼ばれている松本が、最高の笑顔を見せた。