【KEIRINグランプリ】脇本雄太が昨年大会の経験生かす

2019年12月27日 19時38分


【KEIRINグランプリ(27日)】脇本雄太(30)は昨年の静岡大会がグランプリ初出場だった。振り返ると「心の焦り」が打鐘前の動きで生まれたという。30日に行われる「KEIRINグランプリ2019」は、その経験を糧に自分のレースを貫徹するつもりだ。27日の前検日は日本代表として、いつものワッキーとしてのんびり振る舞った。

【関連記事】