【GI競輪祭】清水裕友が壮絶過ぎる走りを披露した

2019年11月22日 21時17分


【GI競輪祭(22日)】4日目の二次予選A・9Rに出走した清水裕友(25)は打鐘からペースを上げて勝負した岩本俊介(35)を強引に力でねじ伏せた。結果は4着だったものの、その走りぶりには誰もが胸を打たれた。この男が現在の競輪界を引っ張っていることは間違いない。