【GI日本選手権競輪】東龍之介が南関3番手の仕事に徹し準決勝につなげる

2018年05月02日 19時12分

【GI日本選手権競輪】神奈川県平塚市の平塚競輪場で開催中の「第72回 日本選手権競輪(GI)」は2日、2日目一次予選を行った。

 東龍之介(28)は初日の一次予選8Rで南関3番手を堅実に追走し、3着で突破した。3日目の二次予選11Rは根田空史(29)-中村浩士(40)の千葉師弟コンビの3番手で勝機をうかがう。執念一本で準決勝進出だ。