【GI日本選手権競輪】中川誠一郎が魂の闘走で一次予選突破

2018年05月01日 14時15分

【GI日本選手権競輪】1日、神奈川県平塚市の平塚競輪場で「第72回 日本選手権競輪(GI)」が開幕した。

 自力は卒業した中川誠一郎(38)だが、初日の一次予選2Rは荒井崇博(40)の前を回って奮戦。荒井崇博の10秒4のバンクレコード更新を導く走りを見せた。伊勢崎彰大(39)からは「おかえり、自力」と声をかけられたが、この走りは自力や追い込みといった枠組みを超えるものがあった。中川の心をかり立てたものは何なのか。荒井との熱い絆が――。