【松山競輪GⅡウィナーズカップ】武田豊樹は堅実な走りで決勝へ

2018年03月20日 19時07分

【松山競輪GⅡウィナーズカップ(20日・3日目)】準決11Rで横山尚則(26)に任せた武田豊樹(44)は、熟練の技を思わせるコース取りで2着を確保した。44歳になり、花粉症も発症しているが、対処をきっちり行ったことで今節は問題なし。決勝は平原康多(35)とのタッグで、貫禄を示す。