【四日市GⅠ全日本選抜競輪】6回目のGI制覇を達成した新田祐大をアニマル浜口親子が祝福

2018年02月12日 19時01分

 三重県の四日市競輪場で開催された「第33回全日本選抜競輪」(GⅠ)は12日、最終日を行った。決勝は近畿2段駆けに襲い掛かった関東コンビの上を新田祐大(32)がまくり切って優勝。昨年11月競輪祭以来、6回目のGⅠ制覇を飾った。グランドスラム達成に、残すは寬仁親王牌ひとつとした日本の大エースをアニマル浜口と浜口京子親子が表彰式で祝福し、東京五輪に向け「進化だ」のエールを絶叫した。