【四日市GⅠ全日本選抜競輪】平原康多が様々な思いを語った

2018年02月11日 18時56分

【四日市GⅠ全日本選抜競輪・3日目(11日)】平原康多(35)は準決11Rで3着に入り決勝に勝ち進んだものの、レース内容、走り、また様々な思いがあった模様だ。レース後はローラーに乗りながら、その思いを整理しようにもしようのない感じで吐露。吉沢純平(32)との絆についても、熱く語ってくれた。