【四日市GⅠ全日本選抜競輪】坂口晃輔が準決進出も反省しきり

2018年02月10日 16時15分

【四日市GⅠ全日本選抜競輪・2日目(10日)】坂口晃輔(29)は二次予選7Rで脇本雄太(28)の先行に乗って2着で準決進出を決めた。地元のGIで大事な勝ち上がりを決めたものの、「技量不足…。ラインで決められた」と悔しい思いをあふれさせていた。