【四日市GⅠ全日本選抜競輪】三谷竜生はS班の責任を胸に攻める

2018年02月08日 17時14分


【四日市GⅠ全日本選抜競輪・前検日(8日)】“クラシックラガー”三谷竜生(30)は高松記念で復調を印象付ける優勝を手にした。S級S班の赤いパンツをまとい、いよいよ責任感は増してくる。その責任から逃げず、たくましいばかりの攻めを見せる。