【KEIRINグランプリ】苦しい一年を乗り切った武田豊樹が最後に笑う

2017年12月29日 19時02分

 30日(最終日)、平塚競輪場で開催されるKEIRINグランプリ。武田豊樹(43)は8月のオールスターで骨盤骨折という重傷を負う悪夢に襲われてしまった。その後は、まず歩くことから始め、少しずつ状態を戻し、何とかGPの舞台に間に合わせてきた。43歳の肉体に厳しい試練だったものの、強じんすぎる肉体と精神を誇る武田には乗り越えられない壁はない。最後の大一番も、厳しい攻めで勝利を狙う。