【GⅢひろしまピースカップ】地元のガッツマン・吉永和生 自ら道を切り開いて準決勝へ

2017年12月22日 17時30分

【GⅢひろしまピースカップ】広島競輪場で開催中の「開設65周年記念ひろしまピースカップ」は22日、2日目二次予選と優秀戦「もみじ賞」が行われた。

 ガッツマン・吉永和生(41)が見せた。二次予選8Rは竹内翼(26)をアシストしながら、自ら道を切り開いて2着強襲。ハードに戦ってきた男は、40代になって渋みあふれるレーサーになっている。