モトクロスから転向「1億円レーサーになりたい!」

2013年01月28日 09時00分

 今夏デビュー予定の女子オートレーサー5人の秘めた思いに迫った。

 5人の中で入所前から最有望株として期待が高いのが益春菜(26)だ。モトクロスのレディースクラスで4年連続全日本チャンピオンの輝かしい経歴を誇っており、操縦技術は格別。一目置かれる存在でもある。ひと足早くこの業界に飛び込んだ佐藤摩弥はモトクロス時代の後輩にも当たる。

 

「子供のころからずっとバイクに携わってきて、ホントにいろんな経験をさせてもらいました。今でもモトクロスが好きだし、ずっと関わっていきたいと思っていたけど、ひとつの職業として考えた時、簡単なことではなかった。そんな思いが巡った時にこれまでの経験を生かせるプロレーサーとしてオートの世界があることを知ったんです」

 

 養成所を激励に訪れた先輩レーサーはみな口を揃える。「フォームがホントきれいなんだ。強くなるよ」

 

 周囲の“期待”を裏切らない大物だ。「1億円レーサーになりたい!」。夢もとてつもなくデカい。


今夏デビュー!オート女子5人の横顔