京王閣キッズルームが更に充実

2013年01月24日 14時30分

 京王閣競輪場が、26日からの記念競輪開催を記念して、場内キッズルームに「キッズ文庫絵本コーナー」と「ラクガキコーナー」を新設することを決めた。

 

 同キッズルームには2か月ほど前に、トランポリンや滑り台、ボールプールなどの大型遊具を導入したばかり。これがファミリー層に、「家族みんなで楽しめる」と大好評になっている。

 

 今回、遊びの選択肢をさらに追加。新たに設ける「絵本コーナー」では、小さい子供が自分で出し入れしやすいサイズの絵本棚に、およそ200冊の絵本を揃えた。また「ラクガキコーナー」には、子供たちが思う存分描けるように、縦1・6×横3メートルの大きなキャンバスと12色のペンを用意した。場内売店ではもちろん食事も販売しているので、家族で充実した一日が過ごせるはずだ。