【千葉GⅢ滝澤正光杯】神山雄一郎が100回目の記念Vに王手

2017年10月16日 20時09分

【千葉競輪場・GⅢ滝澤正光杯(3日目・16日)】神山雄一郎(49)は記念優勝100回目にリーチをかけてから、なかなか決めることができないでいる。500バンクとして最後の記念になる千葉だが、実は2004年8月の記念で1着失格という歴史がある。あまりにもドラマチックな結末が、待っているのかも…。