【千葉GⅢ滝澤正光杯】レース内容に反省ばかりの長島大介 決勝こそは!

2017年10月16日 18時54分

【千葉競輪場・GⅢ滝澤正光杯(3日目・16日)】長島大介(28)は準決11Rで3着に入り、決勝進出を決めたもののまるで浮かない表情。ほとんどレースに参加できず、自分の力を出せていないため、下を向くばかりだった。とはいえ決勝は大事な舞台。気持ちを奮い立たせて踏み上げるしかない。