【千葉GⅢ滝澤正光杯】郡司浩平がらしさ全開で別線を封じ込んだ

2017年10月14日 17時22分

【千葉競輪場・GⅢ滝澤正光杯(初日・14日)】郡司浩平(27)は初日特選10Rで新山響平(23)の先手取りを早めに叩いて、レースを支配した。中村浩士(39)と和田健太郎(36)と南関3人で上位独占という至難の業を決めた男が「南関の絆」を強調した。