【GⅠ寛仁親王牌】中川誠一郎の心に灯がともり始めた

2017年10月07日 15時47分

【前橋競輪場・GⅠ寛仁親王牌(7日・2日目)】二次予選B7Rは任せた松岡貴久(33)が不発になったが、中川誠一郎(38)は貴久の背中を越えてまくり発動。持ち前のスピードを見せ付けて1着ゴールを飾った。今大会と19~22日に控える熊本記念(開催は久留米競輪場)にかける思いがあふれる。