【GⅡ共同通信社杯】伊勢崎彰大、千葉競輪への思いと感謝

2017年09月14日 19時05分

【武雄競輪場・GⅡ共同通信社杯(14日・前検日)】13日に千葉競輪場が国際規格の250バンクとして存続することが正式に発表された。伊勢崎彰大(38)は廃止の方向が示された後、粉骨砕身、すべてを投げ打って存続を訴えてきた。喜びと感謝、責任と、今後のレースへの意気込みが止まらない。