【GIII平安賞】小倉竜二 これからは「前だけ見て走る」

2017年09月02日 18時48分

【GIII平安賞】京都府の向日町競輪場で開催中の「開設67周年記念平安賞」は2日、3日目準決勝を行い決勝に出場するファイナリスト9人が決まった。

 小倉竜二(41)、これからは「前だけ見て走る」。希代の勝負師・オグリュウといえば、ハンドル投げ、直線強襲にハードブロックで知られている。そのすさまじいブロックはすべての選手が恐れるもの。だが、中四国の若手が成長したことで、大名レースが増えるかも…。