【GIII平安賞】山田義彦 難病乗り越え記念初V目指す

2017年09月02日 18時44分

【GIII平安賞】京都府の向日町競輪場で開催中の「開設67周年記念平安賞」は2日、3日目準決勝を行い決勝に出場するファイナリスト9人が決まった。

 山田義彦(31)が3回目の記念決勝で確定板にこだわる。難病の重症筋無力症を乗り越えて結果を残している、競輪界の偉人。決して泣き言は漏らさず、自分らしい走りで感動を呼んでいる。“不死鳥”が冷静に3着以内…、いや世界が驚く最高の感動をつかむ。