【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠

2017年07月17日 22時09分

【サマーナイトフェスティバル】静岡県の伊東競輪場で開催された「第13回サマーナイトフェスティバル(GⅡ)」は17日、決勝を行った。

 レースは三谷竜生(29)の果敢な逃げを、新田祐大(31)が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯(GⅠ)に続くビッグレース連続優勝で、初の“夜王”の称号を手にした。

 

 表彰式を終えた新田をワンツーを決めた渡辺一成(33)が出迎え、2人で感動のレースを振り返った。