【小松島競輪GIII開設67周年記念】地元勢とSS班とのバトルは興味津々

2017年07月03日 17時29分

小松島競輪GIII開設67周年記念のキャンペーンガール

 6日に開幕する小松島競輪の「小松島競輪開設67周年記念 阿波おどり杯争奪戦(GIII)」の関係者と高田健一選手会徳島支部長、キャンペーンガールがこのほど、堺市堺区の東京スポーツ新聞社関西支社を訪れた。

「今年度は記念、西日本カップ、国際支援競輪とありまして、3部作の1部です。若いファンに来ていただけるよう、若手中心の記念にしました」とは坂東大介開催執務委員長。107期の新山響平、109期の地元・太田竜馬、島川将貴らと村上義弘らSS班とのバトルは興味津々。また高田支部長は「地元選手は最強メンバーです」と徳島支部の選手をイチ押ししてくれた。