29日開幕!京王閣競輪GⅢゴールドカップレース

2016年10月26日 14時18分

京王閣記念をPRするマスコットガール「オーヴァル・エンジェル」。左から廣瀬千鶴、渋沢一葉、佐野マリア

 京王閣競輪開設67周年記念(GⅢ・ゴールドカップレース)は29日から4日間の日程で開催される。そのPRに東京都十一市競輪事業組合・長岡博之事務局長と京王閣競輪場マスコットガール「オーヴァルエンジェル」(渋沢一葉、廣瀬千鶴、佐野マリア)が25日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 

「目標は昨年の56億5000万円に上積みして58億円。多くのファンに競輪場に足を運んでいただくために、さまざまなイベントを用意しました」(長岡事務局長)。開催期間中は最大5000円分の車券購入券が当たるスクラッチカード(枚数限定)を毎日配布。2日目は歌手・石川ひとみのステージ、最終日には元プロレスラー・高田延彦氏のトークショーなどが行われる。オーヴァルエンジェル3人のイチ押し選手は、渋沢が「地元のボス・後閑信一選手」、廣瀬は「昨年の京王閣GP覇者・浅井康太選手」、佐野は「地元の岡田征陽選手に盛り上げてほしい」とエールを送っていた。