【GIII滝澤正光杯】“戦う支部長”中村浩士 千葉存続のために粉骨砕身

2016年10月14日 15時28分

【GIII滝澤正光杯】15日に千葉競輪場で開幕する「開設67周年記念滝澤正光杯」は14日、前日検査が行われた。

 YouTube Preview Image

 中村浩士(38)が千葉競輪場のために、粉骨砕身で頑張っている。千葉競輪場は存廃問題の最中にあり、中村は選手の先陣を切って「新しい競輪のあり方」を訴え、場の存続につなげようとしている。今回は4走に、その思いを込める。