【GⅢ滝澤正光杯】15日に千葉競輪場で開幕!

2016年10月13日 12時00分

戦う支部長・中村浩士(右)とライモン君が千葉記念をPR

【GⅢ滝澤正光杯】千葉競輪場で15~18日の日程で開催される開設67周年記念(GⅢ・滝澤正光杯・熊本地震被災地支援)のPRのため、関係者が4日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。新田祐大、稲垣裕之、園田匠のS級S班3人に深谷知広、吉田拓矢、地元からは8月松戸オールスター決勝3着の中村浩士に、海老根恵太、石井秀治らが出場する。

 

 千葉市経済農政局経済部公営事業事務所の鴻崎豊宏所長は「60億円を目標に頑張りたい」と瞳を輝かせ、「千葉市が開府されて890年目ということで最大総額890万円のキャッシュバック企画もあります」と説明した。出場する中村は「千葉記念は選手にとって最高の舞台。盛り上げたい」と燃えていた。開催中にはリオ・パラリンピックで銀メダルを獲得し、千葉市民栄誉賞に輝いた田中まいの報告会も行われる。