【前橋競輪・GⅠ寛仁親王牌】新山響平準決進出にも笑顔なし

2016年10月08日 15時12分

YouTube Preview Image

【前橋競輪・GⅠ寛仁親王牌(2日目・8日)】GⅠ初出場の新山響平(22)が二次予選B7Rをまくり快勝。トントンと準決に駒を進めた。しかし援護してくれた番手の木暮安由(31)と決められずに、レース後は沈痛な表情を崩さなかった。