渡辺一成がバンクレコードタイで準決勝進出

2012年11月30日 17時27分

 GⅠ「第54回競輪祭」は30日、小倉競輪場で2日目を開催した。

 

 ロンドン五輪に出場した渡辺一成(29)は2次予選9Rに出走し、上がりタイム10秒5というバンクレコードタイの驚速まくりで快勝した。これまでの記録保持者はスペインのエスクレド(平成18年7月6日)。

 

 賞金額による初のグランプリ(12月30日)出場も近づいてきたが、今は「競輪祭を勝ってGPに出る」ということしか頭にない。

 

 1日(3日目)は準決勝10Rに出走。世界の“カズナリ”が夢実現に向け、決勝のイスをつかみ取る。



富山記念決勝は五輪帰りの渡辺がV
チームスプリントは8位入賞
渡辺一成がGⅡ初制覇「次は五輪でメダル」