【高松競輪GⅢ玉藻杯争覇戦】地元地区で掛水が快調に駆けた

2016年01月30日 17時13分

YouTube Preview Image

【高松競輪GⅢ玉藻杯争覇戦(30日・初日)】初日5Rは掛水泰範が後続の援護を背に逃げ切った。番手の福島栄一が斜行により失格となるアクシデントはあったが、存分に行きっぷりの良さをアピールした。