【立川記念・鳳凰賞典レース】1着ガッツポーズといえばこの男

2016年01月05日 18時33分

YouTube Preview Image

【立川記念・鳳凰賞典レース(5日・2日目)】“湘南のわんぱくガッツマン”佐藤龍二(27)は、好レースをして1着を取れた時には、高々と右手を突き上げファンの思いに応えている。すでに定着しているこのパフォーマンスで場内は大いに盛り上がっている。これからはより高いレベルの大会でそれを繰り出していく。