【寛仁親王牌】ギア規制に苦しむ松岡が長いトンネルを抜けた!

2015年07月18日 18時28分

【寛仁親王牌】新潟・弥彦競輪場で開催中の「第24回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)」は18日、二次予選と優秀戦「ローズカップ」が行われた。

 

 ギア規制に苦しんできた松岡健介(37)がようやく本来の走りをつかんできた。今年の前半戦は「ギアが足りない」と嘆くことばかり。腰のヘルニアの手術を2度経験し、どんな苦難も乗り越えてきた男も、長いトンネルに苦しんでいた。だがやっとそのトンネルは抜けた模様。久しぶりにGI決勝の舞台に立ち、さらなる自信をつかむ。

YouTube Preview Image