【寛仁親王牌】別府記念での失敗を深谷との好連係で晴らした大塚

2015年07月17日 18時49分

【寛仁親王牌】17日、新潟・弥彦競輪場で「第24回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)」が開幕した。

 

 大塚健一郎(37)が別府記念準決で失敗した悔しさを深谷知広(25)との好連係で晴らした。大塚と深谷は別府記念準決勝で共倒れに終わっていた。特選11Rは深谷がその分までと奮闘を誓い、その気持ちを存分に発露するレースを見せると、大塚もきっちりつけ切っての差しで応えた。手応え十分のレースに、自信をみなぎらせていた。

YouTube Preview Image