【大宮競輪・S級シリーズ】世界のワシコー〟こと鷲田幸司「コースもSNSもギリギリのラインを突く」

2022年05月24日 14時59分

「3着までに入れるように」と笑った鷲田幸司(東スポWeb)
「3着までに入れるように」と笑った鷲田幸司(東スポWeb)

 大宮競輪S級シリーズが25日に開幕する。初日特選12Rは目標不在となった〝世界のワシコー〟こと鷲田幸司(36=福井)の動向に熱視線が注がれる。

 単騎戦を選択したワシコーは、高配当を演出してファンを喜ばせようと気合ビンビンだ。

「3対3の二分戦でしかも500バンク。ワチャワチャ(展開を乱す)するよりも、とにかく脚をためることですね。このメンバーでまくれる脚はないし、ためて、ためての直線勝負。最後はコースをしっかり探していきたい。なんとか3着までに入って(車券に)貢献できれば…」とプランを練っている。

 大好評を博すワシコーのSNSは、S級S班・佐藤慎太郎(45=福島)にもヒケを取らないほどの人気を誇っている。

「いろいろと規制もありますし難しい部分もあるんですけどね。(競走の)コースもSNSも、ギリギリのラインを突いてやっていきますよ(笑い)」

 輪界屈指のエンターテイナーがバンクでも魅せるか!?

関連タグ: