【競輪】郡司浩平が桜花賞優勝報告会 地元・川崎でファンに感謝

2022年05月20日 18時00分

郡司浩平が桜花賞優勝報告会を行った
郡司浩平が桜花賞優勝報告会を行った

 先月の川崎競輪開設73周年記念(GⅢ桜花賞)を制した郡司浩平(31=神奈川)が20日、川崎競輪場でファンへの優勝報告会を行った。

 地元記念は2017、19、21年に続く4度目の制覇。今年は松浦悠士(34=広島)との同着というスリリングな結末に「ゴールした瞬間は勝ったと思ったけど、松浦君もさすがだと感じた」と熱戦を振り返り「多くのお客様の声援が励みになりました」とファンに感謝。

「今年はGⅠ、GⅡで決勝に乗れていないので、その舞台でも活躍できるように」と後半戦への決意を語ると、詰めかけたファンからは暖かい拍手が送られた。

【関連記事】

関連タグ: