【高松宮記念杯競輪】本紙記者の決勝戦予想

2015年06月20日 19時11分

【高松宮記念杯競輪】大阪・岸和田競輪場で開催中の「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」は21日、いよいよ決勝の時を迎える。最終日の12Rで行われる決勝に勝ち進んだのは、以下の9人。

 

▲1 武田 豊樹(41)茨城・88期

◎2 村上 義弘(40)京都・73期

×3 岩津 裕介(33)岡山・87期

 4 佐藤慎太郎(38)福島・78期

△5 平原 康多(33)埼玉・87期

 6 松岡 貴久(31)熊本・90期

○7 稲垣 裕之(37)京都・86期

 8 脇本 雄太(26)福井・94期

 9 石井 秀治(36)千葉・86期

 YouTube Preview Image

◇展開6 514 9 872 3

 

【本紙の見解】脇本が近畿から優勝者を出す走りでレースをリード。平原の抵抗を早めからでも防ぎ、稲垣と村上のゴール前勝負に導く。3連単2=7-13569。