【高松宮記念杯競輪】近畿を背負う男・村上 強い責任感で決勝へ

2015年06月20日 18時42分

【高松宮記念杯競輪】大阪・岸和田競輪場で開催中の「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」は20日、準決勝戦を行い決勝戦に出場するファイナリスト9人が決まった。

 

「スタートラインに立った」。“魂”の男・村上義弘(40)が厳しい準決12Rを脇本雄太(26)、伊藤保文(43)との連係でクリアした。近畿地区で行われる高松宮記念杯に対する思いは誰よりも強い。近畿を背負い、支え続けてきた男が決勝に満身で挑む。

YouTube Preview Image