【高松宮記念杯競輪】稲垣 最高のラインで悲願のGI初優勝へ

2015年06月20日 18時30分

【高松宮記念杯競輪】大阪・岸和田競輪場で開催中の「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」は20日、準決勝戦を行い決勝戦に出場するファイナリスト9人が決まった。

 

 稲垣裕之(37)が悲願のGI初優勝を、最高のラインでつかみ取る。準決11Rを鬼神のような走りで1着で勝ち抜けた稲垣。茨の道を正々堂々と歩んできて、さわやかなハンサムレーサーから修羅と化した。このメンバーでこそ、勝ち取るべきタイトルが目の前に迫っている。

YouTube Preview Image