【高松宮記念杯競輪】脇本 村上とのワンツーで決勝進出

2015年06月20日 18時28分

【高松宮記念杯競輪】大阪・岸和田競輪場で開催中の「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」は20日、準決勝戦を行い決勝戦に出場するファイナリスト9人が決まった。

 

 脇本雄太(26)が冷静かつ興奮気味に決勝のイスをつかんだ。3日間、近畿地区でのGIにかける思いをぶつけ、極限まで力を出し切っている。準決12Rは村上義弘(40)とのワンツーで見事に突破。2012年6月函館での高松宮記念杯準決でも決めたワンツーを思い出しながら、決勝へ気持ちをもう一度高めていた。

YouTube Preview Image