【高松宮記念杯競輪】復調の兆し見せる深谷 浅井と連係で準決勝突破だ

2015年06月19日 18時52分

【高松宮記念杯競輪】大阪・岸和田競輪場で開催中の「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」は19日、二次予選と優秀戦「龍虎賞」が行われた。

 

 深谷知広(25)が久しぶりのGI決勝に進む。優勝した昨年7月の寛仁親王牌以降、9月に大ケガをしたこともありGIの決勝から遠ざかっている。ようやく今開催で本格復活の兆しを見せている。初日、2日目のレースの反省を生かし、準決勝は浅井康太(30)とともに勝ち上がりを決める。

YouTube Preview Image