【高松宮記念杯競輪】地元GI戦で決勝目指す稲川

2015年06月19日 18時31分

【高松宮記念杯競輪】大阪・岸和田競輪場で開催中の「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」は19日、二次予選と優秀戦「龍虎賞」が行われた。

 

 今回、地元からは稲川翔(30)と南修二(33)、古性優作(24)の3人が出場したが、準決に残ったのは稲川一人。敗退となった2人のためにも、何としても準決を突破する。S級S班として臨む地元GI戦。“浪速のハイパーイケメン”が鬼の走りを見せる。

YouTube Preview Image