【高松宮記念杯競輪】地元地区のGIで闘志を燃やす稲垣

2015年06月19日 16時58分

【高松宮記念杯競輪】大阪・岸和田競輪場で開催中の「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」は19日、二次予選と優秀戦「龍虎賞」が行われた。

 

 稲垣裕之(37)が地元地区のGIに激しく燃えている。二次予選11Rでは願っていた地元の南修二(33)、3番手を回った山内卓也(38)と一緒に勝ち上がることはできなかったが、ソツのないレース運びはさすがの走りだった。悲願のGI制覇を地元・近畿地区で——。稲垣の心は熱過ぎるほどだ。

YouTube Preview Image