【高松宮記念杯競輪】鈴木謙太郎 久しぶりのGIで復活の雄叫び

2015年06月18日 14時47分

【高松宮記念杯競輪】18日、大阪・岸和田競輪場で「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」が開幕した。

 

 鈴木謙太郎(30)が復活の雄たけびをあげる。一次予選6Rは最終HSで7番手に置かれる絶体絶命の展開。そこから責任感で踏み上げると「やっとしっくりきた」という好感触で、一気にまくり切った。久しぶりのGI出場で存在感を示した“銀狼”が、今シリーズの台風の目だ。

YouTube Preview Image