【高松宮記念杯競輪】桐山 安定の強さで二次予選進出

2015年06月18日 14時43分

【高松宮記念杯競輪】18日、大阪・岸和田競輪場で「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」が開幕した。

 

 GIの勝ち上がりは熟知している桐山敬太郎(33)が、一次予選4Rを打鐘先行で逃げ切り1着。番手で仕事をした内藤秀久(33)との神奈川ワンツーに笑顔があふれた。ダービーでの失格など流れを失っていた桐山が、急速に巻き返しを図っていく。

YouTube Preview Image