【高松宮記念杯競輪】輪界屈指のマーカー南が地元岸和田で鬼になる

2015年06月17日 15時54分

【高松宮記念杯競輪】大阪・岸和田競輪場で開催される「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」は17日、前検が行われた。

 

 岸和田の鬼・南修二(33)が仁王立ちだ。輪界屈指のマーカー南は、大きなことは言わずひたすら寡黙に番手の仕事をする。ただし、その寡黙の中に秘める闘志は人一倍。一昨年、当所での当大会では決勝に進出し4着。落ち着き払った表情の奥に、ほとばしるような優勝宣言がにじむ。

YouTube Preview Image