【高松宮記念杯競輪】史上最高齢のGⅠ優勝を目指す神山

2015年06月17日 15時49分

【高松宮記念杯競輪】大阪・岸和田競輪場で開催される「第66回高松宮記念杯競輪(GI)」は17日、前検が行われた。

 

 神山雄一郎(47)が史上最高齢のGⅠ優勝を目指す。4月「共同通信社杯」で最年長のビッグレース優勝を果たした。輪界随一の求道者は、まだまだそれでも努力の道を突き進む。47歳の年齢には関係なく、若々しい気持ちで競輪の真髄を極めている。初日「青龍賞」は平原康多(33)―武田豊樹(41)の3番手で強襲を狙う。

YouTube Preview Image