【奈良競輪・GⅢ春日賞争覇戦】本紙記者の最終日(13日)推奨レース予想

2022年02月12日 18時39分

脇本雄太(東スポWeb)
脇本雄太(東スポWeb)

【決勝12R】確かに中四国5車の結束は脅威。ただし隙は必ずあるはずで、古性優作が石原颯マークの宮本隼輔をドカして脇本雄太を迎え入れる場面を想定する。分断が成功すると脇本―古性の折り返しが余計にカタい。そこへ、自力に転じる松浦悠士と後方で脚をためる吉田拓矢を織り交ぜたい。125ボックスと157ボックス。

関連タグ: