【和歌山競輪・GⅢ和歌山グランプリ】本紙記者の最終日(12日)推奨レース予想

2022年01月11日 19時40分

3連勝はほぼパーフェクトの郡司浩平が完全Vへ一直線(東スポWeb)
3連勝はほぼパーフェクトの郡司浩平が完全Vへ一直線(東スポWeb)

【決勝12R】郡司浩平がただ1人、無傷の3連勝でファイナルへ。準決はスタートけん制の中、受けて立った。「前は嫌だったけど、他に若い選手もいたから。ただ、引いてもただ引くだけじゃなくいい位置を取れる引き方を意識した」と有言実行の3番手キープを実現した。「(好位を取るのは)僕の中の課題。今回は考えながら位置を取れたし、これができれば勝つパターンも増える」と胸を張る。

 決勝は根田空史に前を託す。根田は3日間、長い距離を踏み切っており、冬の重走路をイキイキと駆け抜けている。「3番手に(佐藤)慎太郎さんがいるのも頼もしいです」と強固なラインを形成し、古性優作、松浦悠士らの抵抗を退ける。7頭1259の2、3着。

関連タグ: