【和歌山競輪・GⅢ和歌山グランプリ】本紙記者の3日目(11日)推奨レース予想

2022年01月10日 19時13分

荒井崇博(右)は松本秀之介(左)に気合を注入(東スポWeb)
荒井崇博(右)は松本秀之介(左)に気合を注入(東スポWeb)

【準決勝11R】荒井崇博の近況が充実しており、今節も準決までするすると勝ち上がった。11Rは準決一番の激戦区。連勝でにぎわすSS班、郡司浩平の迫力にはおののくが、前を任す松本秀之介の駆け方次第では確定板入りの可能性は大いにある。

 先手に意欲的な吉田有希と島川将貴がやり合うようなら、松本は郡司より先にカマしたい。軍師・荒井はメンバーが出そろうと早速、松本に何やら策を授けていた。127、123のボックスを狙う。

【関連記事】

関連タグ: