釣りが好きなので「シャウラ」

2012年09月20日 11時00分

【オートレーサー マシン図鑑】シャウラ:藤岡一樹(山陽・29期)

 車名は「シャウラ」。この呼び名は趣味の釣りからきている。

「これは釣りざおの名前ですね。シャウラってさそり座の星のことでもあるんですけど、釣りが好きなので」この名前を付けたという。

 だが2級車の時にすでに付けていたそうで、一度登録を抹消して1級車で再び使用。「優勝できたし、記念も取れたので(この名前は)いいですね」と愛着があるようだ。

 その趣味である釣りは暑い夏場は避けて秋ごろから海釣りをするという。

「シャウラはバス釣り用なんですが、最近は海でルアー釣りですね。アジとかを狙います。やっぱり食べられる魚がいいです(笑い)」

 それ以外では日頃からジムでトレーニングをするとか。「体は常に鍛えておかないと。30を過ぎて代謝が悪くなったのがこういうことかってくらい分かったので」と苦笑い。

「モチベーションを上げる意味もあります。常にしてないと、って。やせなくていいやと思うと、きっとレースでも同じように『これでいいや』ってなるだろうと思うんですよね」。自分に活を入れ、次に目指すは悲願のSG制覇だ。

☆ふじおか・かずき=1979年7月17日生まれ。山口県出身。2004年7月26日選手登録の29期。11年の山陽・スピード王決定戦でGI初制覇。通算優勝は3回。同期は金子大輔、青木治親、平田雅崇、岩科鮮太、丹村飛竜、早川清太郎など。血液型=O。