【小倉競輪・GⅠ競輪祭】深谷知広 賞金の一部を北九州市に寄付「1日でもコロナ終息を」

2021年11月23日 21時00分

北九州市公営競技局・上野孝司局長(右)に目録を渡す深谷知広(東スポWeb)
北九州市公営競技局・上野孝司局長(右)に目録を渡す深谷知広(東スポWeb)

 小倉競輪場で開催されたGⅠ「第63回競輪祭」(18~23日)に出場した深谷知広(31=静岡)が獲得した賞金の一部(10万円)を北九州市に寄付した。

「新型コロナウイルス感染症の影響は世の中的には落ち着きつつありますが、今後も予断を許さない状況が続くと思います。そのような状況の中、競輪を開催していただきました北九州市を通して、コロナ対策関連にご活用いただければと思い、寄付させていただきます。1日でも早く新型コロナウイルスが終息することを願っております」(深谷)

 深谷は医療従事者への感謝の思いから、昨年4月の武雄記念から継続して寄付活動を行っている。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ